産後の腰痛にDRT!



産後に悩みを抱える方って結構多いですよね!

なかなか緩んだ骨盤が締まらずにウエストが・・・なんて事もありますよね。

こんにちわ!

埼玉県飯能市のひなた整骨院を経営しています

院長の新保です!今日もよろしくお願いしますー(^。^)

今日は産後の状態やDRTという当院も行なっている施術がどれだけ効果的なのかをお話していきたいと思います!


産後の状態



もう知ってるよって方もいらっしゃるかと思いますが、出産をする際には骨盤はかなり緩みますよね。

産後直後は緩んだままなのでかなりアンバランスな状態です。

ほんとに力が入らない感じだそうです。笑

大体産後1ヶ月後の定期検診で異常がなければ、そこから骨盤調整を始めるのがベストタイミングです!!

遅くても6ヶ月以内には骨盤調整をはじめないと骨盤が固まりやすくなってしまいますので、それ以降だと緩んだ状態を元に戻すのに時間がかかってしまいます。

一つに骨盤調整といっても様々なところがやっていますよね?

どこが良いのかわからない

どこも一緒なんじゃないの?

よくわからないからいいやって感じにどうしてもなりやすいですので、産後に調整を受けてないっていう方もいらっしゃいます。

見極め方としましては

しっかりとした説明をしてくれるところです!!

例えば説明もなければ、検査もほとんどせずにはいおしまい!

こんなところは絶対に行ってはいけません。

結構多いんですよこんな感じでやっている所って!笑

まずは今の現状の説明

その調整をする理由

調整を受けることによってどうなっていくのか

受けないとどうなってしまうのか

これは最低でもお互いに把握しておかないと通う目的がわからなくなってしまうので

途中でやめたり、元々通わなかったりという1番良くない状態になってしまいますね。

当院の患者さんでも

過去に一度骨盤調整をしてもらったから私は骨盤は大丈夫です!

という方がいらっしゃいました。

一度骨盤調整をしてもらったから骨盤は大丈夫?って・・・

一体どんな説明を受けたのか?とても私は不安になってしまいました。


確かに骨盤調整をすればその時は骨盤が締まり、いい状態になりますが、身体は一度だけでそれが身体に記憶されるという事はまずありません。

このような事態にもなりかねないのでしっかりと説明があり、自分でも納得できるところに通われることをお勧めいたします。


DRT産後の骨盤調整



当院で行なっているDRT調整は果たして産後の骨盤調整には有効であるか?


めっちゃ有効です!!!笑


まずご出産される時に骨盤が緩んでくるのはホルモンの伝達の関係でなってくるのです。

ホルモンの伝達やどのぐらいどうするのかというのは脳から出ています。

当院のDRT調整は骨盤から背骨を優しく揺らして調整していきますが、同時に脳の調整にもなっているといっても過言ではないのです。

そのため脳に働きかけることで、ただ骨盤を締めるような調整よりも何倍も効果が高いということです。

それと様々な検査をする事により、私と患者さんがお互いに納得が出来る環境をまず作り、そこから調整をしていくので目的意識が高まり、効果も高くなるという事です。


是非当院で産後のDRT骨盤調整を受けてみませんか?

ご予約ご相談はお電話またはこちらから