腰痛改善!花粉症も!



腰痛の方って本当に多いですよねぇー

月に要って書くぐらいなので本当に要なんだろうなぁーと最近特に思います。

こんばんわ!

埼玉県の飯能市でひなた整骨院を経営しております

院長の新保です!

台風が去って我が飯能市は暑い1日になりました。

そろそろ涼しくなってほしいとこですよね。笑

そんなわけで本日もよろしくお願いします。

腰痛の方にお話を聞けましたのでご紹介していきたいと思います^ - ^




DRTで腰痛改善!



本日は腰痛の方のお話ですが

様々な要因で腰痛っておこってくるんですね。

なので腰が痛いからじゃあ腰を施術しましょう!

でも決して間違いではないと思います。

当然他からの影響を受ける事も多いのは事実ですが、腰痛の原因が腰にある事だって時にはあります。

なのでここで大切なのが、なんでそこを施術するのか?ですよね!

訴えている症状に対してどんな考えでどんな検査をして結果的にそのアプローチ選択するという事がとても大切だと私は思います。

プラスでカウンセリングも当然大切です!

悩みを口で話して吐き出すイメージっていうのも実際あります。話しているだけでなんだか腰痛が軽くなってきた!なんて事もわりとあることです。

全部ひっくるめてそのアプローチをするという選択をしないと原因はわかりません。

という事で、当院では第1に背骨のズレや動きの悪さを重要視しています。

理由はシンプルで

頭以外の神経は全て背骨から出ているからです。

要するに大元が悪くては元も子もないということですので背骨を先に調整します。

背骨が整う事で神経伝達が良くなり、神経伝達が良くなると、血液循環が良くなり筋肉のコリや緊張が和らいできます。

内臓を支配している神経も背骨から出ているので、内臓の機能も上がってきます。

内臓が整えば関連している筋肉も緊張が和らいできます。

それが5分〜10分で可能なのがDRT調整です。

背骨を優しく揺らしていき、眠ってしまうぐらいの心地よい刺激で背骨にアプローチしていきます。

調整が終わる頃には全身がユルユルになり身体がとても楽になっています。

なので結果的に腰痛も改善できます!!

実際にこちらの患者さんも前後屈、左回旋時に右の腰に痛みと可動域制限がありましたが

DRTで背骨を調整後にもう一度同じ動きをしてもらうと痛み、可動域制限も消失しておりました。

しかし効果はこれだけではありません。


花粉症も良くなる!



実はこの方は花粉症でも悩んでいました。

目のかゆみ、鼻水、くしゃみがひどくて、寝る時や外出時には必ずティッシュを持ってないといけないような感じでした。

DRTを約1ヶ月で4.5回程行いました。

すると鼻水、くしゃみがほとんど気にならない程度になりました!

目のかゆみも軽減はしましたが、完全にはなくなりませんでした。

花粉症は内臓の機能と関係がありますので、背骨の調整で個人差はありますが、花粉症にも有効な場合があります!


痛みだけではなく、内臓の機能も上がりますので免疫が上がりますので花粉症などの症状にも人によっては効果が出ます。

お困りの方はご相談してくださいね。

ご予約ご相談はお電話またはこちらから