妊婦体験



妊婦さんてお腹が重たくなってきて、不自然な姿勢になり、腰や膝が痛くなってくるので辛いですよね。

こんにちわ!

埼玉県飯能市でひなた整骨院を経営しております

院長の新保です!(^。^)

今日もよろしくお願いします。

今日はなんと、妊婦体験をしてきました!!笑

妊婦さんの生活している時の気持ちや、どのような姿勢になっているか、どんな負担がかかっているのかを私的に感想を話していきたいと思います!


体験談



臨月になると大体10キロ体重が増えるそうなので、今回は10キロの擬似妊婦に挑戦してきました!!

まずはじめに

とにかく呼吸が苦しいです!

胸が張ることにより、肋骨の動きが悪くなるので息を吸ったり吐いたりする時にスムーズにいきません。

また、お腹の赤ちゃんで胃も圧迫されるのでお腹もなんとなく苦しいです。

呼吸がうまくいかないので、軽く動いただけでも息が切れてしまい、とても疲れます。

これでは動こうという意欲がなくなります・・笑

大変です。


次にお腹の重たさがあるので、歩く歩幅が狭くなってしまいます。

歩幅を広げてしまうと、腰が反りすぎたり、膝に負担がかかってしまうので無意識に歩幅を狭くしてしまいます。

歩幅が狭いということは、骨盤や背骨の動きが悪くなるので、結果的に腰痛や、肩こりになりやすいということです。

そして1番は階段の登り降りや、しゃがんで立つ時にどこかに捕まらないとバランスが悪く、かなり膝周りに力を入れなくてはいけないので、負担がかかってきます。

感想としては、どんな動作でもとにかく疲れます!!

臨月になって来ると、こんなにも身体に負担がかかってしまうのかと思いました。

なので、お父さんになる方はしっかりサポートしてあげてください!

余裕だよーみたいな人もいましたが結構心配になってしまいました笑

先ほど話したような負担のかかる動作はなるべくお父さんがやってあげましょう!

お風呂洗いや買い物、高い所や低い所のものをとってあげる、階段を登ってやる事はかわりにやってあげる、爪を切ってあげるなど

普段やっていない人でもこの間だけは絶対にサポートしてあげましょう!

あまりやらないと子供が産まれてからもずっとしつこく嫌味を言われますよきっと・・笑

お母さんのため、子供のため、もちろん自分のために支え合いが大切だと思える貴重な体験を今日はする事ができました!

どうもありがとうございました(^。^)!

今日はそんなお話でした!

妊婦さんの施術

産後の骨盤調整も、当院は力を入れておりますので

腰痛や、肩こり、膝痛などのお困りの方はぜひご相談ください^_^

ご予約ご相談はお電話またはこちらからどうぞ!