原因は硬い背骨!?



さて、昨日は硬い所に原因があり、そこを施術する事で症状が軽減、または消失するというお話をしました。

本日は、さらに背骨との繋がりも考えながらお話していきたいと思っています。

皆さまこんにちわ!

埼玉県飯能市でひなた整骨院を経営しております

院長の新保です!

昨日は、当院で勉強会を開催したのですが、参加者の先生が東京から車ではるばる当院まで来てくれたのですが、途中(ほぼ院の近く)でタイヤがパンクしてしまい、とてもハラハラしました。笑

時間も遅かったので、タイヤ屋さんやクルマ屋さんはもう閉まっていたのでどうなる事かと思いましたが、なんとか保険屋さんの手配で危機を免れて電車で帰って行きました。

皆さまも、いつ何が起こるかわかりませんので、必ずスペアタイヤを車に積んでおく事をオススメ致します。笑

(勉強会はなんとか無事に行う事ができました)笑笑

そんなわけで今日もよろしくお願いします(^。^)


神経は背骨から!



色々な施術方法が今世の中には、溢れかえっています。

ですが、しっかりとした見立てをして、原因にアプローチできていれば、どんな施術をしても、結果は同じになります。

なので、どの施術がいいとか、悪いとかは私としましては、特に無いと思っております。

そんな中で背骨についてお話していきたいのですが、皆さんは背骨から全身にいく神経が出ているのをご存知でしょうか??

以前も、ブログでお話したかと思いますが、大切な事なのでおさらいも兼ねてお話していきたいと思います。

腰や肩、手や足が動いてくれたりするのは、筋肉が伸びたり、縮んだりしてくれるおかげですが、筋肉だけでは動かないのです。

神経の働きがあるからこそ、私たちは筋肉に対して動きなさいという指令を出す事が出来るので動かす事ができるのです。

なので、この神経の動き、伝達が悪くなってしまう事で、筋肉が上手く動かなくなり、ほかの所が過剰に動いてしまう事で、その部分が怪我や痛めたりしてしまいます。

そのため、当院ではまず、大元である背骨や骨盤に対してアプローチをとっていきます。

そして、神経伝達の悪い所はとても背骨が硬くなっていて、動きが悪くなっています。

ここが悪くなっていれば、そこからでる神経の働きが悪くなってしまいますので、筋肉が上手く動かなかったりしてしまいます。

ですので、実際に症状がある所のかたさや、動きの悪さを見たあとに、背骨、骨盤を調整して、その後に同じ動きをしてみると、格段に動きが良くなり、驚かれる事が良くあります。

症状がある所を施術してもあまり良い変化が見られない場合は、背骨の調整をすると案外簡単に楽になる事がありますので、是非参考にしてみてください。

ご予約ご相談はお電話またはこちらからどうぞ!

ひなた整骨院のLINE @登録はこちら