気持ちの大切さ



人生色々ありますよね。

嫌な事があれば落ち込みます。

いい事があればテンション上がります。

さて、あなたはどっちになりやすいですか?

そしてどっちになりたいですか?

こんばんわ!

埼玉県飯能市でひなた整骨院を経営しております

院長の新保です(^。^)

落ち込むと何をするのも嫌になりますよね・・・

実は身体と心は繋がっていますので、気持ちが落ちていると身体も不健康になりやすいのです。

これはホルモンの作用でそうなっているのですが、当院ではネガティブな人ほど治りが悪いケースがとても多いです。

逆によく笑ったり、少し何かあっても落ち込まない。

少し良い事があれば何倍も喜べるそんな人は驚くほどに、治りが早いです。


何が起きているの?



私達人間には、喜んだり幸福感を感じる時に脳から伝達されるホルモンがあります。

それが【セロトニン】というホルモンであり、化学物質です。

私のブログではあまり難しい事を話さずに、普通の文章として読めるようにしていきたいと思っていますので、なるだけ簡潔にお話していきたいと思います。

セロトニンの作用としましては

  1. 食欲の調整
  2. 睡眠の調整
  3. 感情の調整
  4. 痛みの調整
  5. 体温の調節

などがあります。

ざっくり言うと、セロトニンがちょうど良い伝達具合になっていれば上の5つはバランスが良く、安定した状態という事が言えます。

逆に、バランスが悪ければ調整が上手く行かずに、身体に悪影響が出るという事がわかります。

なので、このセロトニンのバランスを良くしてあげる事が、身体にとって大切になってきます。


対策は?



まずは、否定的な考え方はあまりしない方が良いでしょう。

何かと文句やケチをつけたがる方がいますが、それでは幸せホルモンは出ません。そしてどんどん自分で自分の身体を苦しめてしまう事になります。

嫌な事があっても落ち込まない事です!

とは言ってもはじめはなかなか上手く行かないでしょう。

まずは、理想の自分をイメージしてあげる事です。

誰も好きで文句を言ったり、否定的な考えをしているわけではありません。(時々いますが)

そして自分を認めてあげて、好きになってあげましょう!

もっと自分を大切にしてあげてください。

1日の終わりには、今日も頑張ったねと褒めてあげたりするのも良いでしょう。

大人になると誰も褒めてくれませんからね・・笑

あとは深呼吸をしてあげる事で、リラックスできますので、イライラや不安感もおさまることがありますので、是非試してみてくださいね。

少しずつで良いので、工夫して幸せホルモン

【セロトニン】のバランスが良くなるように毎日楽しく過ごしてみましょう!!