テレビの影響



テレビって本当にすごい影響力ですよね!

いい事も沢山あります

が、しかし時代の流れとともにどんどん次から次へとあれが良い、これが良いと特集をされています。

それに影響され、様々な健康法や、身体に良いとされる食べものを求めて行動しています。

しかし、当院にはテレビでやっていた運動をやったら腰が痛くなってしまった、首が痛くなってしまったという方が数多くいらっしゃいます。

私は決してテレビを否定しているわけではありません。

ですが、人によって同じ腰痛にしても症状も違いますし、当然ですが原因も違います。

それに対して腰痛にはこれが良い!

といっても良くなるはずがありません。

だってその人の身体を見ていないから。

そんなのわかるわけないのです・・・。

先日は、身体にはお酢が良いとテレビで見たので、酢飯をおかずと食べたり、おかずにお酢をかけて食べているとおっしゃっていました。

どうやら血液がサラサラになるから、という理由でやっているそうですが、お酢は糖分です。

取りすぎると脂肪がついてしまい、体重が増えてしまいます。

その方は、炎症反応が抜けづらく、朝起きたての症状がなかなか抜けてきません。

朝寝起きの症状というのは、ほとんどの場合で内臓の疲れによるものです。

炎症の反応も内臓の機能が低いと、なかなか抜けてきません。

お酢のお話をさせていただくと、とても驚かれていましたが、いい話には罠がつきものです。

それだけやるだけで、◯◯の効果があります!

ってそんなうまい話はないのです。

本当にそれが正しい事なのか?

わからなければ、当院に相談してくださいね(^。^)

ご予約ご相談はお電話またはこちらからどうぞ

ひなた整骨院のLINE @はこちらから